DJ Shimamura

DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS / SHOT MUSIC)

ゲームミュージックシーン、クラブミュージックシーンの両方で活躍するサウンド・クリエーター。

ゲームミュージックのサウンド・クリエータとしては「オーガストファンBOX」主題歌『Jewerly days』、「夜明け前より瑠璃色な」オープニングテーマ『Eternal Destiny』、「FORTUNE ARTERIAL」イメージテーマ『It's my precious time!』、そして「フェイト/タイガーころしあむ」の主題歌『Ready go!』、「フェイト/タイガーころしあむ アッパー」の主題歌『Try Real!』等を手掛けるなど、ポップでキャッチーなサウンドワークで人気を博している。
2010年3月26日に自身初となるワークス・コレクション・アルバム「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS」をSHOT MUSICから発表する。

クラブミュージックシーンにおいては、2001年よりレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなど、シーンの牽引役を果たしている。
London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスで国内外より大きな評価を得ており、人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズへの楽曲提供も行っている。
DJではサンフランシスコ、ロンドン、上海、トロント、国内では新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。
MC STONEと共に主宰するパーティー「WEEKEND RAVERS」では、ageHa ISLAND、代官山UNIT/SALOON/UNICE、渋谷clubasiaを超満員にし、その勢いをレイヴァーズと共にどんどん加速させている。