MIU

レーザーショーデザイナー MIU

2014年よりフルカラーレーザーを用いた活動を開始。
空間と色彩を自在に変化させ、エモーショナルな光の可能性を創作。
ミュージックを中心に、ファッション、アート、ビューティー、エキシビジョンの分野で活動を展開している。
国内外のアーティスト、演出家、アートディレクターと共に、新しい光の多様性を追求している。

主な活動として、Ultra Japan 2015(メインステージ)でのレーザーオペレーションを務めたり、8KVRコンテンツ『サカナクション AOI -碧-』でのレーザーショーや、GARI『SHAKE DOWN』ミュージックビデオにてレーザーを担当したりしている。

その他、ライブハウスからアリーナクラスまでのコンサートにて様々なアーティストのステージを彩るレーザーを数多く手掛けている。

機材は全て自前。WOMBやSankeys TYOなどの店舗レーザーシステム施工協力も行う。