Ceui(セイ)

Ceui(セイ)とは星という意味の造語で、ポルトガルで「空」の意味「Ceu」にi=愛を加えたのが由来である。

透明感のある吐息のような声をシンフォニックかつファンタジーなサウンドにのせて歌う。

2007年にメジャーデビューし、その後数々のアニメテーマソング、ゲームミュージックをリリース。
2010年から自ら企画するLive活動をスタートし、当初150人から始動した自主企画Liveが、2011年には赤坂BLITZ、Zepp Tokyo公演と規模を拡大し大成功をおさめる。

同じく2011年、中国は広州、香港、その後も台湾、マレーシア、ベトナム公演とアジア進出を果たし、2012年9月には自身初となるワンマンLIVEをソールドアウトさせる。 2010年からは、幻想楽団Sound Horizon(サウンドホライゾン)の歌姫として参加し、2013年にはLinked Horizon(リンクドホライゾン)の歌姫としてLiveに参加。

さらに、2014年9月10日にはフルオリジナルアルバム「パンドラ・コード~希望篇~」「パンドラ・コード~絶望篇~」を2枚同時リリース。

同アルバム2枚と、その後11月にリリースされたPSPゲーム「カレイドイヴ」オープニング主題歌「Pandora」の3作品が全て”暗号”で繋がっている、という一大プロジェクトを自ら考案するなど、クリエイターとしても独自性を示し話題を呼んでいる。

2014年2月1日にCeui初の生誕祭「Ceui・誕・祭」を開催し、2015年には、コンセプトライブ「ゲーソンエデン」「ディスコグラフィーエデン」を開催。